daily life

   こちらに住まいを移してから 私とムスメは 毎朝 7時台に家を出ています
   それまでに 朝食・お弁当つくり・メイク・着替え
   余裕をもっていても なぜか出がけは バタバタの日々

   
   小さなお子さんがいたり 小学生のご兄弟がいるお宅は
   さぞ大変なのだろうな・・と いつも感じています
   私なんてまだ楽な方だと思います


   帰りのお迎え時には 13時台に家を出ます
   外出先からそのまま お迎えに行くことも多いです


   子どもが居ながら 転居の準備 そして引越し後の片付け ・・
   何から始めてよいのか途方にくれる日々 本当に怒涛の毎日でしたが
   そんな状況でも 幼稚園だけは休ませませんでした



   *



   周りには
   パパがお休みだから 親戚が来ているから
   行楽地へ行くため 旅行に行くため
   午前保育だから etc
 

   病気以外の 「ご用事」で お休みをする人もいるようですが
   わが家はまず「登園ありき」 という考え ・・ 行楽地の計画と幼稚園が重なるなら 行楽地の方をを諦めます
   パパがお休みを取った日は 自ら 送り迎えをしてくれます (笑


   昨年は 私の高熱でやむを得なく休ませたことが 数回あり 可哀想なことをしてしまいましたが
   今年の私は いたって健康!だったので ムスメの発熱時以外は
   引越などで 大変なときでも なんとか登園させました




        4月  5月  6月  7月  9月  10月  11月  12月
 保育日数  13  18   22   13   20   20   20    13
 出席日数  11  18   22   13   20   20   19    13
 欠席日数   2   0    0    0    0   0     1    0
 忌引日数   0   0    0    0    0   0     0    0



    
   
e0182530_21483111.jpg


 


   「幼稚園では簡単にお休みできたのに なぜ小学校では休めないの?」
   不思議に思うお子さんがいるようです


   義務教育であるか否かより
   日常において 何を優先すべきかを教えることが大切なのではないでしょうか


   兄弟三人 小学校の六年間 皆勤賞 という家族を 何かの本で読みました
   健康管理・家庭の方針 実に素晴らしいことだと思います
   わが家も見習いたいです
[PR]
by la-siesta-eri | 2010-12-26 23:57 | ムスメ
<< 陽だまりlunch |ページトップ| steam case >>