<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
小さい春


e0182530_172382.jpg


毎朝、窓から見える 桜並木の 変化を 楽しんでいます。
日に日に花開く姿を見て 気持ちも華やぎます。
満開 がすべて ではなく、その過程から 季節を感じています。

e0182530_0285248.jpg


三寒四温。
冷たい雨・強風 にも めげず しっかりと 息づく つぼみたち。
次第にしなやかになり、膨らみを増す。
「ほら、これはもうすぐ咲きそうね」  ムスメと確認。

e0182530_20564931.jpg


木によってはほぼ満開、すでに散り始めているサクラ。
ふわっとすくって、ポケットに。

e0182530_23555830.jpg


つぼみ・・開花・・五分咲き・・満開・・散る・・
葉桜・・若葉・・紅葉・・落葉・・

満開はひとつのプロセスに過ぎません。

銀杏並木もそう。
緑から黄色に変わる、彩りの変化こそ 神秘的だと 感じます。


春はすぐそこ。
皆様に 素敵な春が訪れますように。



 +++


*2009.4 春めいて
*2009.3 小さい春
[PR]
by la-siesta-eri | 2010-03-31 23:31 | フウケイ
現場

e0182530_21514539.jpg


More...
[PR]
by la-siesta-eri | 2010-03-27 00:31 | オウチ
クロス
e0182530_2118498.jpg


More...
[PR]
by la-siesta-eri | 2010-03-27 00:10 | オウチ
toilet
e0182530_08615.jpg


More...
[PR]
by la-siesta-eri | 2010-03-27 00:00 | オウチ
ski 2010


e0182530_23131243.jpg

一年ぶりのゲレンデ。

新居のことで忙しくて、 スキーになんて行っている場合ではないという
私の意見とはウラハラに、 「それはそれ、これはこれ」 と、行く気満々の夫。

私の手術・入院のこともあり、今シーズンは出だしが遅くなりましたが、
スキーがメインではなく、温泉・休養をかねて 行ってきました。

e0182530_23492682.jpg

昨シーズン(3才)のときは、コーチングベルトを操作しながら・・だったのですが、
今回は、できるだけベルトの感覚を持たせずに 自力で滑るよう 促しました。

e0182530_23493864.jpg

リフトは2才から乗っているので、慣れたもの。

e0182530_032487.jpg

今回の大きな成長は、自分でブレーキをかけて停止できるようになったこと ↑
ブレーキ → 滑走 → ブレーキ → 滑走、 と 自分でコントロールする
楽しみを 覚えてきたようです。

e0182530_11263550.jpg

もちろん、転ぶことも練習のひとつ。
以前と違い、起き上がって 最後まで滑り終わることができれば、’もう1本’というように
前向きに楽しく進めることができました。 

e0182530_2349498.jpg

夫は、大好きなモーグルで 派手に転倒して 肩を強打。
毎回書いていますが、私にはモーグルの何が楽しいのか理解不能です(笑)。
ひとつひとつのコブが、体一つ分くらい大きくて、障害物以外の何ものでもありません。

しかし、もともと夫は 自分の滑りよりも ムスメのスキー教育に熱心な方。
痛みをこらえながらも 教えていたのには 感心しました。

いつか家族で 山頂から滑り降りることができたら、 楽しいだろうな。 そんな日を願って。


昨年 / 一昨年 のスキーblogは、私自身も かなりお気に入りです。
私たちのスキースタイル・キッズ用に揃えたアイテムなど ・・・ 一度ご覧になってみてくださいね。 → 



   +++


高速道路。 あの長距離で 「片道1000円」。 かなりお得です。

往路→夫の睡魔
復路→夫の肩激痛

により、一般道・中央自動車道、ともに 私が運転しました。
運転免許を取得してからすぐ、関越自動車道・上信越道・東名高速道路などの長距離を
運転してきたので (軽井沢によく行くので) 高速道路には慣れていますが、
そのなかでも中央道は カーブ・アップダウンが非常に!多く、
難易度の高い方だと思います。

頑張った>ワタシ

オマケ...
[PR]
by la-siesta-eri | 2010-03-24 23:59 | バカンス
洗面
e0182530_23121584.jpg

日々、色々な備品が 届きます。

e0182530_23142423.jpg



  こちらは先月アメリカから届いた、
  陶器の洗面ボウルです。

  
  世界的に とても有名な
  米国KOHLER社のもの。


  黒い天板(洗面カウンター)に
  穴を開けてはめ込む予定です。



  
e0182530_22554728.jpg

e0182530_22541841.jpg

4インチの規格に合う水栓。
こちらは、日本の水道規格に準拠して改良設計された、アンティーク調の 水栓金具。
e0182530_2383258.jpg


・スパウト (吐水部分)は、便利な360°回転式
・泡沫金具を内蔵、エレガントな泡の吐水で水跳ねを軽減
・変色防止のPVDコーティング、変色や曇り・メッキ剥がれ等の経年劣化が少ない
e0182530_2384513.jpg


洗面・水栓だけで、 二人で何ヶ月も悩みました。
日本のメーカーのショールームにも何度か足を運びました。
が、どうも私たちの好みではなくて・・・
1セットでポンっと注文できて楽なのですが、ここで妥協はしませんでした。
結局、洗面キャビネット、カウンター、洗面ボウル、水栓蛇口、鏡 別々に手配することに。

こんな こだわりだらけの私たちなので  本当に細かいことのために
確認や打合せを重ねています。



2ヶ所あるトイレのうち1ヶ所は、ペデスタルシンク (足つき洗面台) を設置します。
e0182530_083656.jpg

*イメージ ( シェル型のタイプにしました )

こちらもただいまアメリカに取り寄せ中なのですが、どうもバンクーバーオリンピックの
関係で、 シアトル港からの船便に 影響が出ているらしく
発送がかなり遅れている状態です。


先日 届いたのは、薪ストーブ に取り付ける 外気吸入ユニットなどの 部品。
しかも、私も入れそうな かなり大きな箱に梱包されています!
e0182530_04021.jpg


宅配業者のに人も、よく注文する家だなぁと 思われているかもしれません。
[PR]
by la-siesta-eri | 2010-03-16 00:23 | オウチ
ケトル
e0182530_11242188.jpg


昨年、私の誕生日にいただいた、電気ケトル。
想像していた以上に 便利で・・、 紅茶、日本茶、一人用ドリップ珈琲など 
いまや毎日かかすことのない存在です。
すぐに沸騰し、パチっと自動的に 電源が切れてくれるので助かります。

e0182530_11361470.jpg


電気ポットは持っているけれど、ムスメがベビーのときに 粉ミルクを作るとき以外
ほとんど使ったことがなく、 普通の赤いケトルを愛用していました。



新居では、ガスは引かずに オール電化にするので、
キッチンで火を使うことはなくなります。
次世代 高効率給湯システム 「エコキュート」 も 設置する予定です。
[PR]
by la-siesta-eri | 2010-03-11 00:00 | グッズ
節句




e0182530_23532320.jpg




二月最後の週末に、お節句のお祝いをしました。
0才の初節句から 数えると、 もう5回目!
年々、シンプルになっているような。。 
手抜きともいいます

e0182530_2312479.jpg

e0182530_23115087.jpg

e0182530_23123155.jpg

こういったケーキ。 
子どもが喜びそう&可愛い♪と思えるようになりました。
ムスメは 「ひし餅」の方が、興味深深のようでしたけど^^;
e0182530_23121753.jpg

3年前に撮った写真より
e0182530_23365880.jpg

e0182530_033591.jpg

e0182530_034751.jpg

e0182530_035764.jpg

*photo by compact digital camera


+++

3月3日は、お友達のお宅で 雛祭りパーティ。
身長よりも高い 七段飾りが見事でした。
私の七段飾りは、実家で眠っています・・

お手製の三色・三段ケーキも素敵でした 
e0182530_0384141.jpg

他にもいろいろとご馳走様でした



ついこの間、節分が終わったと思ったら、もうひな祭り。
私も、もう一度 それぞれの行事を子ども目線になって楽しんでいる、そんな気がします。

さぁ 当分、 ひなあられが おやつになりそう・・

+++

*2012.3 桃の節句
*2011.3 節句
*2009.3 節句 ( この時の お雛様かまぼこは、今年も買いました。可愛いですよ )
*2008.3 一人静
*2007.3 雛日和
*2006.2 初節句 ・ 我が家のお雛様
[PR]
by la-siesta-eri | 2010-03-03 00:00 | イベント
|ページトップ|